«

12月 24

屋久島に行ったら体験したいアクティビティツアー

一番人気!縄文杉ツアー

縄文杉とは屋久島に自生する最も古い屋久杉の事です。その縄文杉を見に行くトレッキングツアーがやはり一番人気。屋久島と縄文杉は知っているが、そこまで行くのにどれくらい時間がかかって、どんな装備が良いのか知っている人は少ないのでは?実はしっかりとした山登りと同じ位の時間と体力が必要です。縄文杉を見に行くには往復で約19km。所要時間も約10~12時間かかります。また冬になると雪も降る場合もあるので、雪山の装備も必要になります。

アニメ映画の世界・白谷雲峡ツアー

人気アニメ映画の舞台になったと言われるのが白谷雲峡です。渓流沿いの岩場には苔が生息しており、この地域でしか見られない山草植物や屋久杉が自生してます。水場で野生のヤクシカと出会えるかもしれません。コースは1時間程度から、白谷雲峡を全て周る5時間程度のトレッキングツアーまでありますので、体力に合わせて選ぶ事ができます。苔にも季節があり、新緑の時期が一番綺麗です。ただし、屋久島は雨の多い地域ですので登山用のレインコートは必須アイテムです。

昼とは違った景色を楽しむナイトツアー

屋久島は山と海両方とも楽しむ事の出来る島ですが、昼とは違う景色を楽しめるナイトツアーもオススメです。特に屋久島はアオウミガメの産卵が多い地域。ウミガメが産卵のために砂浜に上がってくる5月中旬~7月末頃と卵から孵化して海に向かって走っていく7月下旬~9月頃までナイトツアーがあります。事前にツアー予約が必要なのと、観察中は撮影は禁止となりますので注意が必要です。砂浜で産卵や孵化が始まると連絡があってから砂浜に行き観察会が始まります。

屋久島ツアーの参加者の特徴として、若い年代の人々が多い傾向がありますが、ここ数年のうちに中高年層の夫婦の間でニーズが高まっています。